秋が待っていてくれた青野原

青野原オートキャンプ場

2012年の晩秋を満喫しておかなければと、青野原に向かいました。

横浜から国道16号は使わずに東名厚木インター経由。青野原はいちおう横浜緑区ですが、

いつもキャンプ行といえど朝寝坊なので、高速の方が早いかなと言う単純な判断。

路面が凍結する前の青野原。吹きすさぶ木枯らしはもうそこまで来ています。滑り込みセーフ。

青野原の秋が、足踏みをしながら待っていてくれました。

渓谷のキャンプ場。木枯らしどころかどこ吹く風(笑)。 風のない穏やかな日和。

でもおてんとさんが川向こうばかり照らしてちょっとさぶぅ。

新戸キャンプ場はあったかそうだな。

 

 

道志川で泳いだことはないけど、マーメイドならぬ山の女、山女(やまめ)さまに、

こちらにいらっしゃいと誘惑されそうな美しい渓流。

この時期、山女さまは冬眠中ですよ(笑)。

 

 

 

あの吊り橋を渡ったことがない。太っていても大丈夫かな(笑)。今度渡ってみよう。

 

 

 

9月の西湖でお披露目したキッチン・キャビネット。みごとダイエットに成功してだいぶスリムになりました(笑)。

でも、ソロキャンにお供するには、もう少しお痩せになった方がいいです。まだデブい。

引率のアタシは相変わらずデブい(笑)。食欲旺盛。

今宵のおつまみ、コロダッチで作った「豚肉と野菜のコンソメ蒸し焼き」。その他に、焼いもを焼いたりイタリアンの焼きそば?を作ったりしましたが、食べてしまったので写真はありません。

 

青野原オートキャンプ場 に戻る

最近の記事 に戻る