三国山のあとに

ネイチャーランドオム

この投稿をInstagramで見る

kawasemi(@kawasemilogue)がシェアした投稿

 

 

ネイチャーランド に戻る

道志方面 に戻る

最近の記事 に戻る

 

 

久しぶりのテン泊

オートキャンプせせらぎ

この投稿をInstagramで見る

kawasemi(@kawasemilogue)がシェアした投稿


 

せせらぎ に戻る

道志方面 に戻る

最近の記事 に戻る

 

 

椿沢の流れを聞きながら

椿荘オートキャンプ場

この投稿をInstagramで見る

kawasemi(@kawasemilogue)がシェアした投稿


 

 

椿荘 に戻る

道志方面 に戻る

最近の記事 に戻る

 

 

 

小春日和の観光農園

観光農園オートキャンプ場

 

11月9日月曜日

今週末も天気予報はキャンプ日和

でも14日は相棒ハスラーの1ヶ月点検

午前中に終えたとしても

それからキャンプとなれば

あまり遠くまで行きたくない

近場と言えば

アクアラインを利用しての千葉

それがダメならやはり道志か

ともかく方々に電話を入れてみる

でも昨今のキャンプブームで

千葉どころか道志も富士も

至るところ満員御礼

一週間以内の予約じゃもう遅いのだ

 

そんな諦めかけていた時

だめ元で電話した観光農園

 

空いていましたね

「もう寒いせいかまだ数組です」

と管理人さん

 

「午後2時くらいにチェックインします」

 

そして14日、観光農園に向かう。

  

 

「とびこみで二組入りましたが大丈夫です」

 

管理人さんがおっしゃる通り

ほんとうに大丈夫だった(笑)

 

川の音しか聞こえない

川側、山側のサイトを合わせても

7、8組だろうか

テントの設営が終わって

みんなひっそりとしている。

 

 

山側サイトにテンゲルを張る

 

まわりは4組

3組はご年配のソロキャンパー

目に見えないパーテンションに守られ

それぞれが自分の世界を築いている

 

動いている音が自然の音に同化して

とても静かだ

 

テントから見える景色を眺めながら

足を伸ばして寛ぐ

 

穏やかな一日を過ごせそうだ。

 

 

朝晩はもちろん寒いけど

日中はちょうどいい暖かさ

小春日和だ

 

どこまでも青い空

ここずっと大変な日々が続くが

陽の光を浴びると勇気が湧いてくる。

 

続きを読む

ブルームーンの夜

オートキャンプせせらぎ

 

2020年10月31日

ひと月2度目の満月

ブルームーン

 

31日はハロウィンの日

満月と重なるのは珍しいらしい

 

この日の道志の夜は秋晴れ

冬の星座に囲まれながら

ブルームーンが煌々と輝やく

 

混じりっけのない秋の大気

不純なものが消えていく

       

今回から灯油ストーブを持参

一酸化炭素チェッカーの確認

 

本格的な冬に備えていろいろ準備しよう

  

翌朝、ブルーに冷えた大地を

11月の太陽があたためる

 

そんな光のやわらかさに

水面の落ち葉が青空に映える

 

天候に恵まれた週末の道志

こんなキャンプ、久しぶりだ。

    

 

今回、テンゲルテントの初張り

とにかく前室の広さと高さに感激

灯油ストーブを置いて調理も出来る

コットンテントに比べれば

結露とかいろいろ気になるけど

圧倒的に軽いのがうれしい

広くて軽いのが一番いい

 

今年の冬はテンゲル三昧になりそうだ。

 

 

 

最近の記事 に戻る

道志方面 に戻る

せせらぎ に戻る